2007年05月29日

ドコモ、パケット通信の高額利用について注意喚起

ドコモ、パケット通信の高額利用について注意喚起
ドコモによれば、パケット通信の定額制や高額利用などについて、電話窓口の「お客様相談室」には毎月数十件の問い合わせがあるという。「お客様相談室」への問い合わせ自体に目立った増加傾向はないとしているものの、23日には総務省からパケット通信の高額利用について注意を促す案内がなされ、これを受けた形で改めてパケット定額制の対象サービスなどが案内されている。 案内の中ではまず、データ量の大きい着うたフル、メガiアプリ、iモーションなどの動画ファイル、パソコンと接続しインターネットに接続した場合などで、思いがけずパケット通信料金が高額になる場合があるとし、パケット定額制サービスへの加入を勧めている。

これなぁ
パケホより高い請求来ること自体がおかしいやろ?
それ以上の料金になったら自動で変更するようにしたったらええやん
パソコンを使ったデータ通信の方も定額にすべきでしょ?

『着うたフル』なんて1曲落としたら5000円なんやろ
それをパケホ入ってない人が落とす自体おかしいねんからな

ちなみに俺の友達
子供が携帯で音楽聴くのはタダだと思っていて
子供が携帯で音楽聴いてるのを何の注意もしなかったら
翌月の携帯代が10万円でした
来月分はいくらくるか恐ろしいって言ってた

こんなバカな話ないやろ?
定額に自動で移行出来ないのはドコモだけやろ?
使用者のミスがありえるかもしれんのに
なんの対策もしてないドコモの方に問題ありなんちゃうん?







posted by ピカリン at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。