2007年04月07日

判決直前「くまぇり」獄中手記が月刊誌「創」に掲載

判決直前「くまぇり」獄中手記が月刊誌「創」に掲載
長野県諏訪市などで計9件の放火を繰り返したとして放火などの罪に問われた「くまぇり」こと平田恵里香被告(21)の手記が、7日発売の月刊誌「創」5月号に掲載される。直筆手記は3月14日消印で、同誌編集部に郵送された。事件について「いたずらがエスカレートしてしまったとしか言いようがありません」と記し、拘置所暮らしは「さむい!!ねれない!!きびしい!!」。さらに「一番楽しみたい20代を刑務所で過ごさないといけない。もう気がぬけて、人生おわったと思っています」などと心境を吐露している。

自業自得やからな
放火は罪が重いねんから






posted by ピカリン at 18:15| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>自業自得です。
「自業自得」というのは宗教用語じゃないのか。
仏教か?
仏教をやっているのか?
理解しているのか?

# 放火をしてはならないという信念を正当化することはできるか?
Posted by 虚構世界内存在 at 2007年04月09日 17:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38054648

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。