2007年03月14日

「ドコモとKDDI、端末値上げと通信料下げを検討」と一部報道

ITmedia +D モバイル:「ドコモとKDDI、端末値上げと通信料下げを検討」と一部報道
一部報道機関は3月14日、NTTドコモとKDDIが、携帯電話の端末を引き上げ、代わりに月々の通信料を安価に設定する新しい料金体系を導入する検討を始めたと報じた。利用者には一定期間の最低契約期間を科す方針で、早ければ2007年度内に導入、現行の料金体系と選択制を取るという。同報道では、現在総務省の「モバイルビジネス研究会」でも議論されている販売奨励金モデルを見直すことで、「端末価格は5万円程度と高くなるものの、通信料は2割程度下がる可能性がある」と説明している。

2割下がると大きいな
これなら端末は5万でもいいけど
余計な機能を省いた安価な端末も出す必要があるでしょ

今の端末はユーザーが求めてる以上のものが装備されてるねんから
俺からしたら着うたもワンセグもいらんし
カメラ機能なんて100万画素あったら十分
30万画素でもいいと思ってるし
GPSもいらんけど・・・これは標準装備なんやろな

後は、キャリア主導で端末を作らさないことやな
キャリア主導だと端末が無駄に高くなるから

SIMロック解除になったら
まだ下がるんちゃうか

通話料が下がるのは大歓迎







posted by ピカリン at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。