2006年03月28日

医師に無罪、割りばし突き刺さり事故…東京地裁

医師に無罪、割りばし突き刺さり事故…東京地裁
平成11年、東京都杉並区の都立高校教諭の男性(54)の三男=当時(4)=が転倒してのどに割りばしが突き刺さり、杏林大付属病院で診察を受けた翌朝に死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われた元同病院の医師の男の被告(37)の判決公判が28日、東京地裁で開かれ、川口政明裁判長は「救命可能性はなかった」として、無罪(求刑禁固1年)を言い渡した。
これ!
こんな判決でええんか?

なんか無茶苦茶な理屈ちゃうか?

ちゃんとしててもどぉせ死んでたと思うから無罪!
って言ってるんやろ?

えぇ〜〜〜!!!

マジで????
ホンマにそんな判決でええんか?
ちゃんとしてたら万が一にも助かってたかもしれんちゃうん?
頭から、こんなもん絶対助かってないねんから
医者が何を見落とそうが何の責任もない!!
って言うてんねんやろ?

ちょっと医者をかばいすぎなんちゃうん?
だから、こんなボンクラみたいな医者が出てくるんやろ?

人の命を左右する医者というものに対しては
もぉちょっと厳しくせんなあかんちゃうんかな?

少しのミスが命にかかわる職業なんやで!!
そんなヌルイ判決していいんかな?

それに人って
あんがいしぶとかったりするねんで
こんなんで生きてるか?みたいな例はいくらでもあるねんから
ちゃんとしてたら助かってた可能性は0%じゃなかったと思うけどな

こんな甘い判決やから医者の質が下がるねんって
医大卒業したら99%は医者になれるなんて
どこか変やで!






posted by ピカリン at 23:11| Comment(4) | TrackBack(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誤解の有る点について説明させていただきます。

過失致死の構成要件(必要条件)としては救命可能性が「十中八九」であることを要する、という最高裁判例があり法律家の間では議論の余地の無い解釈らしいのです。医師に対してではなく、国民全体に対して平等な基準です。
判決内容は「何の責任も無い」という意味ではなく、「刑事責任は無い」という意味であってむしろ「民事責任は濃厚に有る」という趣旨の判断と解釈してください。賠償責任などの民事責任の他、刑事判決が確定すれば医道審議会からの処分(医業停止・医師免許取り消しなど)の判断も今後検討されます。
そして被告人に対する社会的制裁(世評・訴訟費用・時間的拘束など)はもうすでに十二分に有ったと私は考えています。
Posted by いのげ@割り箸事件被告人支援の会会長 at 2006年03月30日 13:06
けど、家族は納得しないでしょ?
社会的制裁と家族の気持ちは別でしょ?
刑事責任はないんですか?
なんか納得できない判決ですね
医者ってそんなんでいいんかな?
レベルの低い医者は命にかかわる医術にはついてはいけないですね
つく自体が犯罪ですね
Posted by ピカリン at 2006年03月30日 23:46
いのげ@割り箸事件被告人支援の会会長さん
サーバーが見つからないんですけど
アドレス間違ってます?
それとも・・・
だったら、この発言はどぉなんやろなww
Posted by at 2006年03月30日 23:49
最近アクセスが増えて鯖落ち多いんですけど
今はつながりますよ
もういちどクリックしてみてください
Posted by いのげ at 2006年03月30日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「医療の限界」と「医療ミス」の区別がつかない人間が多すぎる
Excerpt: ■「後出しジャンケン」で医師を叩く者たち BPO TBS「みのもんたの朝ズバッ!」に倫理違反 問題の動画。削除される可能性があるので、 動画ダウンローダーなどでのダウンロード..
Weblog: ブラウン管で ガンシューティング しませんか? 〜KRTさん(三十路)のブログ〜
Tracked: 2009-11-04 00:17

「後出しジャンケン」で医師を叩く者たち
Excerpt: {{{民事訴訟報道で倫理違反、「朝ズバッ!」に勧告|続・なぎとどのひとりごと 〓 http://ameblo.jp/nagitodo/entry-10377140080.html みのもんたの..
Weblog: 医療はこのまま崩壊していくのか
Tracked: 2009-11-04 00:17

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。